--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 IT技術ブログへ  ←ご協力を!!  ←ご協力を!!
スポンサー広告
2008/01/12

yumができない

yumを実行すると下記のようにメッセージが出た

Another app is currently holding the yum lock; waiting for it to exit...

これは新しいfedoraでyum-updatesdが勝手に動くからだ!
と言うことでとりあえずyumを殺します
# ps aux | grep yum

# kill PID

さらに勝手に起動しないようにしておく
chkconfig --level 2345 yum-updatesd off

そしてyumを実行すると問題なく動きました。
にほんブログ村 IT技術ブログへ  ←ご協力を!!  ←ご協力を!!
Linux | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
Yumを殺すという表現にはびっくりしました!
タイトルにも書いているんですが、そういう表現方法があったとはと感心しています。今日からFedoraCoreでサーバーを作っているのですが、コメント欄に質問するのもなんなんですが、FTPサーバーでユーザー名を増やして各ユーザーに配布する事は可能なのでしょうか?Windowsではできたんですが、Linuxではどうなってるのかよくわからないんですよ。わかるならご伝授お願いします。
なわんさん
はじめまして。


何を配布するか?ですけどあとは問題ないですよ。
基本的にWindowsでできることはLinuxでがんばればできると思っている管理者です・・・

話を聞く限りではただのFTPサーバのようですので問題ないです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。